トップ > なるぱーくとは

なるぱーくとは

なるぱーくという名前について

なるぱーくネーミングイメージ

「なるぱーく」は地域のみなさまに育まれて「成」長し、共に「鳴り」響く施設になりたいまた、他のどこにもないオリジ「ナル」の地域に愛される公園になりたいという気持ちを込め名づけました

ロゴについて

ロゴマークには
施設のシンボルツリーがぐんぐん成長しいつも皆が集まる憩いの場でありたいという思いを込めました

季節折々、「なるぱーくの木」の彩りは楽しく変化していきます

グリーンプロジェクトについて

花・緑を大切にし、地域の方々と育む喜びを共有することを目指す「グリーンプロジェクト」を通して、なるぱーくでは様々なグリーンでナチュラルな活動に取り組んでいきます。

グリーンプロジェクト
なる彩ガーデン/なるふぁーむ
なる彩ガーデン/なるふぁーむ
なるぱーくの屋上庭園「なる彩(いろ)ガーデン」
地域の皆様が楽しめるすべり台や、芝生広場、ベンチなどが設置され、くつろぎと、憩いのひとときを過ごしていただけます。
地域最大規模の貸し菜園「まちなか菜園・なるふぁーむ」
初めての方でも、お買い物がてら手軽に野菜づくりをお楽しみいただけます。サポートスタッフが定期的に野菜づくりのアドバイスを行うほか、短期講座や、収穫祭などのイベントも実施していきます。
なる花ばたけ
なる花ばたけ
年間を通して地域の皆様と一緒に育てるオリジナル花壇。
ソーラーパネル
ソーラーパネル
施設壁面にソーラーパネル約70uを設置し、発電電力を館内で利用。CO2の削減を実現。
壁面緑化
壁面緑化
メインエントランスに壁面緑化を設置。
施設の地域貢献
施設の地域貢献
NICE GREENなごや(名古屋市緑化施設評価認定制度)の認定ランクを取得。
LED
LED
館内共有部の照明の約90%にLEDを採用。約50%のCO2削減を実現。(※蛍光等使用時との比較による。)